Home


光井戸のある家



この建物は30坪の敷地に計画した約42坪の2世帯住宅です。

道路よりも小高い敷地に対して、スキップフロアーの構成をもたせ、
北側の高度斜線を交わしつつ半地下階を設けることで2世帯に必要な
面積を確保しています。

建物のボリュームの中央には屋上から地階まで外部空間の光井戸が貫き、
1階の玄関やバックヤード、そして地階まで光及び風を導きます。

各世帯はその光井戸が生活の中心となる回遊性をもった行き止まりの無い
流れるプランをもち、ステップフロアが生活空間に奥行きを与えています。

地階にはチェロを演奏する音楽室や子供部屋、主寝室を設けました。

準防火地域内で要求される新基準の認定防火サッシを適用した3軒目
の住まいです。



施工: 江中建設株式会社
施主紹介:ザ・ハウス