Home


CHU



この建物は14坪の敷地に計画した約22坪の住まいです。

周囲に建物が建ち迫る環境下での通風と採光を得ながらも
プライバシーが保てるような建物の形状と開口部の位置を
充分に検討しました。

限られた敷地面積ですが、1階にはデッキ庭を設け、2階には
吹き抜けとバルコニーを適所に設けることで、以前の住まいと
同じ場所に建っていることを忘れてしまうような、明るく開放的な
住まいになりました。

準防火地域内の3階建てのため、新基準となりました認定防火
サッシを適用した住まいの2軒目となります。

また準耐火建築物の耐火性能が要求されますので、基本的には
構造材は防火被覆を施さねばなりませんが、ローコストながらも
ひと手間入れて構造木材を意匠に現しています。

極小敷地であることを忘れるような住まいです。

(フラット35対応仕様)



施工: 株式会社 匠陽
施主紹介:ザ・ハウス