Home


KATANA



25坪の敷地に計画しました約35坪の生活空間をもつ住まいです。

省スペースながらも、中庭やグレーチングバルコニー、屋上までをも
もち合わせる都市型のコートハウスです。

準防火地域内の木造3階建ての建物のため、新基準となりました
認定防火サッシを適用した、当事務所では第一号の住まいです。

それ故に開口部の種類や大きさが限定されますが、周囲建物が
密集する環境のなかでプライバシーを得つつも、空間に効果的な
開口部のとり方や納まりを工夫しています。

約9坪のビルトインガレージには2台の車と趣味のオートバイが収容されます。

内部には一部ステップする床や傾斜天井があったり、外部環境との繋がりを
もたせたりと、多様な空間構成により、随所にていろいろな居心地を享受
できる住まいとなりました。

外観は折れた壁面によって、雑多に3階建てが立ち並ぶ街並みのなかで
埋もれてしまうことなく、ささやかに主張します。

構造的には耐震等級を上げると共に、市場のなかで最も粘り強く耐える
構造ボードを用い、更には制震工法までを付加することで、木造では最高
スペックともいえる耐制震建物となりました。



施工: 江中建設株式会社