Home


DOG COURTYARD HOUSE



旗竿形状の敷地に計画した、愛犬5匹と共に暮らす2世帯コートハウスです。


長いアプローチとなりますが、家の中に至るまでの時間も楽しめるような住まいをイメージしました。


内部は自然素材を主体とした仕上げを施し、部分的に臭いがこもらない吸臭性のある素材や、

ペットの爪による掻き傷に強い素材を用いています。


外部屋根には太陽光パネルを設置して、日中の必要電力を太陽光発電にて賄い、

余剰分は東電に買いとっていただくシステムを導入しています。


部分共有型の2世帯住宅であり玄関は一つですが、中庭(別称:愛犬5匹のドッグヤード)による、

世帯の距離間が世帯同士の適度な距離感を生みだすゾーニングの役割を担うとともに、

住宅密集地であってもプライバシーをとりつつも1階の奧まで採光を導き通風を促します。