Home


FORT



15坪の狭小敷地に計画した住宅密集地に建つ住まいです。

敷地の東面を除く3方向からは厳しい斜線制限がかり、限られた
敷地面積とご予算でしたが、屋根のあるガレージを設けたい、将
来の変化に対応可能な必要諸室を得たい、高断熱仕様とし、床暖
房のみならず、深夜電力による蓄熱暖房機を設置したい等のご要
望に応えました。

お施主様はこの敷地に対して、何社にもプランの作成を依頼して
おりましたが、何れもご要望とはかけ離れたものばかりでした。

厳しい斜線制限に対しては、天空率を用いることで最大限の緩和
を受けるとともに、各階の床の高さや懐を綿密に設定することで、
ご要望の容積を得ることを可能としました。

狭小敷地に充分なプライバシーがとれた建物とすることで、内向
的で閉塞感をもつ内部になってしまわぬように、内部には床や天
井に適度なレベル差を設けることで奥行きをもたせるとともに、
限られた建築面積でしたが敢えて一部に吹き抜けを設けることで、
外部的な要素を内在させました。

1階から2階へ登ってくると、そこは外部のような開放的な光が
降り注ぎます。ダイニングスペースまで続くその光は、吹き抜け
上方にある大きな開口部からの満ちあふれた光が降り注ぎ、そ
こはアウターテラスのような開放感を心理的に与えています。

吹き抜けの上方には、寝室や子供部屋の開口部の内の一つが面
します。外部までのレイヤーが一つ増えることにより、ここでも奥
行き感が増すとともに、プライバシーの確保にも貢献しています。


施工: 有限会社 匠陽
施主紹介:ザ・ハウス




お施主様の厚意により内覧会をおこないました。
足をお運びいただきありがとうございました。