Home


『カド』の家


−設計主旨−

印としての『街角』の再認識
閑静な住宅街に位置する計画地の周囲には、住宅や寺社,公園等のそれぞれの敷地の角部から
建物のファザードの一部や豊かな緑を見ることができる。
見通しのよい角地に位置する計画建物は、お寺−計画地−公園といった、
無限に繋がる通りのシークエンスの一部である。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

高断熱&高防音仕様の地下階鉄筋コンクリート造、地上木造2階建てのハイブ リッド2世帯住宅です。
半地下とすることで採光通風及び法規上の床面積を最大限確保する工夫をしてい ます。

内部は可動間仕切り等により、限られた敷地のなかでも開放的な生活を送 れるような工夫をしています。
使用材・仕上材等は全て自然素材です。


−主な仕上−

<断熱方法>
地下階(鉄筋コンクリート) : 外断熱
地上階(木造) : 外側断熱貼通気工法と壁内断熱の併用

<内部仕上>
天 井 : 炭入珪藻土
 壁 : 炭入珪藻土
 床 : 無垢フローリング