Home


− JYUS工法 [ 充総合計画耐震鉄骨構造 ](狭小地対応型)−


 構造柱、副鋼材等の合理化を図ったJYUオリジナル鉄骨造。
木造でしか不可能と思われる狭小敷地や住宅密集地でも建築可能な工法です。
地震力や風圧力等の外力を細かく分散させるため、局所的な応力集中を避ける
構造であり、全体の鋼材の量が抑えられることでローコスト対応も試みている。